聖書を読むには
1 聖書は「旧約聖書」(39巻)と「新約聖書」(27巻)からなっています。
「新約聖書」は「旧約聖書」の後にありますが、新しく1ページから始まっています。
2 章と節
聖書のどこにある言葉かがはっきりと分かるようにするために、聖書のうちの書名、章、節で区分けされています。住所表示と同じで、全ての聖句に番地がつけられているのです。
3 聖書の翻訳は、いろいろの試みが行われ、書店には各種の聖書が並べられていますが、東大宮教会は「聖書新共同訳」を採用しています。
これはカトリック教会とプロテスタント教会の共同事業として、1987年に発行されたものです。聖書、讃美歌をお買いになりたい方は、教会にお申し込みください。

 聖書のイラスト

聖書の目次とページ(例)
聖書の説明(図と書名) 聖書の説明(章と節など


礼拝案内に戻る

 目次ページに戻る