キリスト教Q&A

 質問リスト
1. 教会には信者(クリスチャン、キリスト者)の人しか入れませんか?
2. 一度教会に入るとなかなか抜け出せなかったり、クリスチャンになるように強制されないか不安なのですが・・・
3. 礼拝で必要なものはなんですか?
4. 礼拝に行くときの心構えを教えてください。
5. 教会の礼拝に出ると献金がありますが、献金はいくらぐらい出したらよいのでしょうか?
6. 教会に来ている人は、みな立派で敬虔に見えますが、立派な人にならないといけないのでしょうか?
 質問と回答
1 教会には信者(クリスチャン、キリスト者)の人しか入れませんか?
答え いいえ、どなたでもおいで下さい。
日曜日の礼拝ははもちろん、週日でも、祈りや瞑想のためにどなたでも教会堂に入ることができます。
日曜日には、幼子からご高齢の方まで、礼拝に集まっています。
2 一度教会に入るとなかなか抜け出せなかったり、クリスチャンになるように強制されないか不安なのですが・・・
答え 今、私たちの教会に来ている人たちは、皆自発的に来ています。一度入ったら抜け出せないことはありません。
教会は強制的にしばりつけるところではありません。安心しておいでください。
3 礼拝で必要なものはなんですか?
答え 東大宮教会の礼拝で使用し、各自が携帯するものは、聖書(新共同訳 旧約・新約聖書)と讃美歌と讃美歌21です。初めての方には、教会で用意しておりますので受付でお申し出ください。
4 礼拝に行くときの心構えを教えてください。
答え キリスト教会は礼拝を大切にしています。
教会員が自分のいのちのように大切にしている礼拝ですから、10時には礼拝堂に入り、着席し、静かに礼拝に備えましょう。礼拝堂に入場したら、出入りは慎みましょう。
5 教会の礼拝に出ると献金がありますが、献金はいくらぐらい出したらよいのでしょうか?
答え 献金をお布施や祈祷料と同じものと考えて、たくさん取られてしまうのではないかという不安を持っておられる方も多いと思います。献金は、神様に喜んでささげるもので、他の人から金額を提示されて従うものではありません。会費、参加費、購読料とも違います。日曜日の礼拝に参加されると、礼拝献金の袋がまわってきます。初めて参加された方は戸惑うと思います。財布を持参していなかったり、意味が分からなくて納得がいかない時には、献金されなくても結構です。献金はキリスト教会の伝道のために用います。その意味をご理解されるならば、少しご負担かと思いますが、500円程度の献金をささげてくださると幸いです。
6 教会に来ている人は、みな立派で敬虔に見えますが、立派な人にならないといけないのでしょうか?
答え クリスチャンとは《キリストに生かされている者》という意味です。天使ではなく人間ですから、この地上で生きるかぎり、様々な悩みを持っており、欠点を持ち、不完全なものです。ただ違うところは、自分の為にしか生きていない自分を、キリストの十字架によって(ゆる)され、愛されていると信じていることだけです。教会に来ているといっても、ひとりひとり性格や個性は異なります。立派になろうと心がけることよりも、キリストによって神に愛されていることを信じることが出来ればよいと思います。

刊行物について
 教会報「おとずれ」年間4回発行

キリスト教リンク集
    

目次ページに戻る